• HOME
  • »
  • 書籍 » Coronary Intervention » Coronary Intervention Vol.13 No.6

Coronary Intervention Vol.13 No.6

Coronary Intervention 最新号のご紹介 NEW

Vol.13 No.6 2017年11月30日

特集:Contemporary Stentless Strategy 2018

定価:2,916円(本体2,700円 + 税8%)

ISBNコード:ISBN978-4-903043-79-1 C3447 ¥2700E

Contemporary Stentless Strategy 2018

目次・コンテンツ
Over View
・・・三重ハートセンター循環器内科 西川英郎
1. ステント留置後の長期予後には期待できない…特に下肢動脈ステント留置には問題点が多い
・・・小倉記念病院研究部 井上勝美
2.非保護左主幹部病変に対するStentless Strategy
・・・心臓血管研究所付属病院循環器内科 嘉納寛人/及川裕二
3.分岐部病変に対するStentless Strategy
・・・高岡市民病院循環器内科 平瀬裕章
4.石灰化病変に対する Stentless Strategy
・・・三重ハートセンター循環器内科 宮原眞敏
5.血栓性病変に対するStentless Strategy
・・・愛心会東宝塚さとう病院循環器内科 大辻 悟
6.私ならこうしてステント使用を避ける
1)POBA, Rota を活かす
・・・豊橋ハートセンター循環器内科 松原徹夫
2)DCAを活用する
・・・時計台記念病院循環器センター 木谷俊介/五十嵐康己
7.DCBを活かす
・・・福岡山王病院循環器センター 横井宏佳
8.DCBによるStentless Strategy…長期予後は良好か
・・・倉敷中央病院循環器内科 三浦勝也/羽原誠二/門田一繁
9.BRS/BVSはbreak throughになるか…どこまでStentless Strategyは可能か
・・・三井記念病院循環器内科 田邉健吾
10.BRS/BVS…その期待と限界,次なるステップは
・・・藤田保健衛生大学循環器内科 村松 崇
11.EVTにおけるStentless Strategy…薬剤溶出性バルーンへの期待
・・・京都桂病院心臓血管センター 舩津篤史/中村 茂
12.ステントレスPCIにおけるFFRの役割
・・・東京医科大学八王子医療センター循環器内科 田中信大
13.ステント治療を見直す…その光と影と将来
・・・京都大学医学部附属病院循環器内科 塩見紘樹/木村 剛


特別連載 Road to MitraClip
第1回 MitraClipとは何か?
・・・Heart Center Brandenburg/Medical School Brandenburg 金子英弘


JTVT2017
第8回日本経カテーテル心臓弁治療学会学術集会ランチョンセミナー
経験豊富な術者が語るTAVIの現状と今後


座談会
ガイドエクステンションカテーテルの現状と課題
第2世代のガイドエクステンションカテーテルは何が違うのか?


Discussion
PCIに残された課題に挑む
長期予後を見据えた治療戦略/DESの長期成績をどう捉えるか Part 1


REPORT
LMT分岐部に対する3リンクDP-EESの有効性
・・・豊橋ハートセンター循環器内科 羽原真人


DAPT治療のパラダイムシフト
De-escalation戦略を考察する


Series
ATIS予防の為の脂質低下療法を再考する ~脳・心・末梢の専門医が語る~
PCSK9阻害薬が適応となる患者像とは‐医療経済の観点を踏まえて‐


Silicon Valley発 次世代New Deviceレポート
シリコンバレー流 産学協同
第五十五章:バイオデザイン的医療機器開発 
Chapter 15:知的財産の基礎 Part 2
・・・バイオデザイン協会 大森初夏
・・・Stanford University 池野文昭

ページの先頭に戻る